肌の構造を知ろう!

スキンケアや肌について気にしていますか?
女性なら気にしている人が多いと思いますが
ほとんどの女性は肌の構造を知らないと思います。

 

 

この時期になってくると乾燥がすごくなってくるので
この機会に肌のことについてやスキンケアの事について
しっかりと考えてみてもいいかもしれませんよ!

 

 

肌やスキンケアを考える時に向き合った方がいい事は
肌の構造になります。
肌ってどんな構造になってるか知ってますか??

 

 

肌の構造は3層になっているんです。
肌表面に近い層から表皮、真皮、肌の一番下にあるのが皮下組織となっています。
表皮や真皮というのは聞いた事があると思います。
3層になっているんですけど、肌自体の厚みは0.4~1.5㎜と、とても薄いんです。
この事から薄い肌をゴシゴシ擦ったりしてしまうと肌へのダメージが大きい、
というのが分かりますよね?肌はそれだけデリケートなんです。

 

 

表皮、真皮の下にある皮下組織は皮下脂肪で作られています。

 

 

肌の弾力や潤いに必要なコラーゲンやヒアルロン酸は
真皮に多く含まれています。そのため、真皮まで浸透して行かないと
コラーゲンやヒアルロン酸の意味がないんです。
肌は薄いですが、なかなか浸透しないんですよね。。

 

 

最近よく出てきているセラミドという成分は一番表側の表皮に多く含まれています。
表皮にセラミドが多く含まれていると肌がコーティングされ、
外部刺激からも守られている形になるんです。

 

 
肌はとてもデリケートです。
ムダ毛処理をする時は肌への負担を考えてムダ毛処理を行いましょう。
カミソリで一生懸命深剃りすると肌が傷ついてしまいます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ