生姜はいいけれど食べ方に注意?

1422128708_ginger

食事に生姜を入れたりしますか?
うちでは結構生姜を使っています。生姜焼きはもちろん生姜を入れますが、
それ以外にも鳥つくねや野菜炒めなど様々なところで生姜を使用しています。
生姜が入っていると体がポッカポカになるので寒い冬は特に摂りたくなります。
ついでに脂肪も燃焼してくれたらな、なんて言う淡い期待も持ちながら使用しています。

 

が、生姜について調べたところ、食べ方に注意しないといけない、
という気になる記事をネットで発見しました。

 

生姜を使用する場合ってほとんどの場合、加熱して使うと思いますが、
例えば、すりおろした生姜をそのまま紅茶などに入れて飲む場合、
生の生姜は解熱作用があるため、体の奥は冷えてしまうんだそうです。
確かに家で生姜紅茶を飲んでみてもそこまで体が温まっていないな、って感じたんですよね。
もちろんちょっとは温まりますけどね。

 

ただ、生の生姜は解熱作用があるため、風邪のひき始めや熱が高い時などには有効的になります。
また、生の生姜は殺菌作用が強いため、食中毒予防にも効果を発揮するんです。

 

生姜紅茶を飲む場合は乾燥生姜(ウルトラ生姜)を入れるのがいいそうです。
ただし、摂りすぎてしまうとお腹を下したりする可能性があるので注意してくださいね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ