学校の給食で牛乳がなくなる?!

ニュースでやっていたんですが、何と学校の給食で牛乳がなくなるんだとか。
まだ試験的にやるみたいですけど、ビックリしました。
確かに給食の牛乳って、時に変な組み合わせの時があるんですよね。
わかめご飯と牛乳とか、炊き込みご飯と牛乳とか。
でもそれが当たり前で過ごしたので特に疑問は持ちませんでした。
私自身牛乳がかなり好きだったので苦でもなかったですし。
小学校低学年の時は牛乳が余ったら、男子に混じってじゃんけんしていました。

 

学校の給食で牛乳がなくなる背景には食べ合わせが悪い、という意見があるみたいです。
試験的に実施する学校では和食が多いため、なおのこと食べ合わせが悪いんだとか。
うーん、牛乳がもしなくなってしまうと小学生のカルシウム不足が気になりますね。
他の食べ物でカルシウムは代用する、っていう話があるみたいですが、
どこまで代用できるんでしょうかね?
それに今まで学校給食に牛乳を卸していたところも経営が苦しくなるところがありそうですね。
たまに出てくるコーヒー牛乳のおいしさもこれからの子供は
知らなくなってしまうかもしれないんですね。
なんだか寂しいですね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ